ハンバーグとご飯とサラダでハンバーグプレート!           じゃがいもチーズ焼きと目玉焼きも!

単身赴任男子の簡単平日飯

こんにちは!

単身赴任の皆さんも、そうでない皆さんもいかがお過ごしですか?

ハンバーグが食べたいが自分でつくるのは面倒だし時間がない。
これはその通りです。

それでは生の成形してあるハンバーグを買って焼いてソースをつくるのはどうでしょうか?

ハンバーグタネを薄くして焼けばそんなに時間もかかりません。

ちょっと手間の自炊をしてみませんか?

平日の普段飯、ちゃちゃっとつくっていきます!





ハンバーグプレートつくり方

ハンバーグプレート材料です

◆ハンバーグ

・ハンバーグ   130g✕2枚

・赤ワイン      50cc

・デミグラスソース  50cc

・ケチャップ     50cc 

使用したフライパンは24cmです 

◆じゃがいものチーズ焼き

・じゃがいも      小1個

・溶けるスライスチーズ  1枚

・粉チーズ        適宜

使用したのは9cmココットです

・目玉焼き用卵      1個

◆今回のサラダ

・グリーンカール

・ベビーリーフ

・ミニトマト

じゃがいものチーズ焼き

じゃがいもを切ります





ラップをして2分レンチンします

半分詰めて塩をひとつまみふります





チーズ・粉チーズをかけます

目玉焼きと一緒に5分ほど焼きます





同時に焼き上がりました





ハンバーグを焼きます

油を引きフライパンが温まったらハンバーグを入れます
3分ほど焼きます
火加減はずっと弱火のままです





底面を見て焦げ目がついているようなら返します





蓋をして5分ほど焼きます





透明の油が出てるので焼けていますがもう一度返して焼き目をつけます









ソースをつくります

少しフライパンを冷ましてワイン等を入れていきます

火を止めてワインを入れます





沸騰させてアルコールを飛ばします

ケチャップを入れます





デミグラスソースを入れます

弱火で加熱してとろみがついたら完成です

MEMO
ワインを入れる時はフライパンを冷まして入れて下さい。熱いときに入れるとワインが跳ねて火傷の危険があります。また、コンロ周りが赤ワイン色に染まってしまいます。




盛り付けて完成です!









今回のサラダは
グリーンカール・ベビーリーフ・ミニトマトです。

グリーンカールは珍しかったので今回使ってみました。
オープンの冷蔵庫で常にミスト状の水滴がかけられていたので新鮮でした。
食感はレタスにちょっとだけ歯ごたえをつけた感じです。
クセもなく美味しく食べられる野菜です。

ベビーリーフはそのまま洗って盛り付けました。

サラダはオリーブオイルとブラックペッパーと塩でいただきました。





じゃがいものチーズ焼きは説明するまでもなく美味しいです。

ハンバーグソースはワインが苦手なら水でもOKです。
デミグラスではなく中濃やとんかつソースでも美味しいです。
いろいろ試して自分のソースをつくってみて下さい。

ぜひ参考にして下さいね!

ではまた!

にほんブログ村 家族ブログ 単身赴任へ
にほんブログ村





単身赴任ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。