単身赴任飯!たこ焼き器で豚ばらミニトマト

こんにちは!

数日前に焼き鳥屋さんに行ったのですが、これがありませんでした・・・。

実は筆者は豚トマ串(いわゆる豚ばらミニトマト)が大好きで
焼き鳥屋さんに行くと必ず頼む一品なんです。

じゃあ、自分でつくってしまえ!

バーベキューで炭で焼けば問題ないのですが、魚焼きグリルやオーブンだと肉の重なった
部分の火の通りが心配でした。

肉の重なった部分が剥がれてしまったりもするし。

単身赴任なので一人で炭を起こすのもちょっと面倒です。

簡単な方法として思いついたので最近購入した1人用のホットプレートでした。

たこ焼きプレートが付属していたのでこれを使わない手はありません。

では焼いていきましょう!





たこ焼き器で一人パーティー!

豚ばらミニトマト他材料

豚ばらミニトマトだけではなくその他彩りの良いものを追加

・ミニトマトを豚ばら肉でまいたもの

・鶏もも肉

・1cm角位に切ってレンチンしたじゃがいも

・茹でたブロッコリー

今回は完全に好みの量です!





豚ばらミニトマトのつくり方

ミニトマトに豚ばら肉を巻いていきます

大体ばら肉半分で一周巻けると思います





肉のつけ目は軽く押さえるだけで大丈夫です





今回使用したホットプレートです

山善 着脱式たこ焼きプレート・平面プレート付 3,790円(税込)楽天市場で購入

1人用だとちょうどいい大きさです。

便利なの重宝しています。





焼いていきます!

加熱する前に豚ばらと鶏もも肉は油を引かずにのせます
→脂分が多い肉なので加熱すると油が溶けてきます

じゃがいもとブロッコリーはオリーブオイル焼きにします





肉に軽く塩コショウします





180℃(中)で加熱します

肉が半分焼けてオリーブオイルが温まったらじゃがいもとブロッコリーを入れます





豚ばらと鶏肉を返して焼き目をつけます

途中オリーブオイルが足りなければ足してくださいね





完成です!

盛り付けて完成です!





串にさすと雰囲気が出るのですが一人なので省略します





トマトの中が熱いので気をつけてかじって下さい!









じゃがいももブロッコリーも火が通っているので焼き目が付けばOKです。

ばら肉とトマトの相性が抜群です。

ばら肉を少し焦がすのがポイントです!

トマトは加熱することによって甘みが増します。

アツアツを火傷に注意しながら食べてくださいね!

オリーブオイルにはソーセージでも牛肉でもパプリカでもOKです。

ぜひ参考に楽しんでくださいね。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。