ぶりの塩焼きとサンマ缶の玉子焼き!【男一人の平日夕食】

こんばんは!





今晩のメニューです!

👨‍🍳ぶりの塩焼き
🍳サンマ缶の玉子焼き
🍲きのこ3種の味噌汁
🍚土鍋ごはん 1合

スーパーで安売りしていたブリの生切り身を今夜は塩焼きでいただきます。

味噌汁の具はしめじ、エリンギ、えのきです。

調味料は塩、味噌、ほんだしの3つです。









ぶりの塩焼きつくり方

ぶりの塩焼き材料

・ぶりの切り身 1切

・塩 適量

焼く前の下ごしらえ





塩をふって10分放置すると水が身から水分が出てきます
出てきた水分をキッチンペーパーで拭いて5分ほど包んでおきます





きっちり水分を拭き取ったら再び塩を軽くふります

200℃で予熱したオーブンで約15分焼きます

魚焼きグリルがあればそちらで焼いて下さいね〜

筆者は魚焼きグリルがない(あるけど使い物にならない)のでオーブンで焼くのです

※1切れは明日在宅なので昼ごはんになります(*^^*)













サンマ缶の玉子焼きつくり方

サンマ缶の玉子焼き材料

※卵1個割ってしまった・・・

・卵 Mサイズ 3個

・さんま蒲焼缶詰 1個

・食用油 適量





卵の中に缶の汁を入れ、良くかき混ぜます





油引いて液卵を入れます

火は中弱火です

今回は3回巻いて仕上げます





火を止めて手早くサンマを上に並べます

ひとつ多いからつまみ食い(^^)

火をつけて巻いていきます





巻いたら上に寄せて油を引きます

これを3回繰り返します





缶詰のタレが入っているので焦げやすいです

多少焦げても気にしない〜

できあがり〜

あとは切るだけ

できるだけ切れる包丁で切って下さいね













ぶりの塩焼きとサンマ缶の玉子焼きの完成です!









サンマずれちゃった・・・。













いかがでしたか?

切り身は塩ふって15分の手間でかなり美味しくなります。

サンマ缶は今回は巻きましたが、細かくほぐしてスクランブルエッグ状に仕上げても美味しいです。

今回はちょっと野菜不足・・・。





ぜひ参考してくださいね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。