皮パリチキンサラダ【単身男の平日夕食】

こんにちは!

もういくつ寝るとお正月〜♬

毎年思うのですがクリスマスすぎると年末年始まで本当に早く感じます。

今年はクリスマス期間に会食(要は忘年会ね)が続いたのでチキンを食べてない(泣)

時期はズレましたがチキンをパリパリに焼いてサラダに乗っけました。

これ、サラダって言うかな?

皮パリチキンサラダのつくり方

今回は鶏もも肉300gに軽く両面に塩こしょうして10分ほど放置します

その間にサラダづくり

今回はレタス・茹でたブロッコリー・ミニトマト・モッツァレラチーズです

レタスは適当な大きさにちぎって
オリーブオイル・マヨネーズ・レモン汁・塩・こしょうで軽く揉み込みます

肉を焼いている間冷蔵庫冷やしておきます

皮がパリパリになるチキンの焼き方

大きめに切ったにんにく2欠片をオリーブオイルで揚げ焼きし皮から焼きます

にんにくは焦げないように肉の上に避難させます

皮に焦げ目がついたら返しにんにくもフライパンに戻します

このとき時間にして約7分、さらに7分焼きます

これくらいの色がついて肉に弾力がなくなったら焼き上がりです

弱火なのでにんにくも丁度いい焼き上がりになります

チキンを切って野菜に盛り付けたら完成です!

皮パリチキンサラダの完成です!





いかがでしたか?

コツは鶏もも肉は冷蔵庫から出して30分位放置して弱火で焦らず焼くことです。

野菜は軽いマヨネーズ味とチキンの旨味が混ざるので最後まで美味しく食べられます。

醤油でも追いマヨネーズでも何でもあってビールにもご飯にも良く合います。

年内投稿はこれが最後になります。

いつもご覧頂きありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

どなた様も良いお年をお迎え下さい。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。