ハムエッグ定食とカツ皿!【男一人の休日昼食】

こんにちは!

今回は

孤独のグルメSeason10(10月7日深夜0時42分〜)放送開始を記念して

孤独のグルメSeason4 第10話のメニューです。

なんとあの藤原喜明さんがウエイター役の回です。





良い、この景色良い

洒落っ気なし

質実剛健

だが、どこか優しい色味

by井之頭五郎





嬉しすぎてつくってあったほうれん草と冷奴、冷蔵庫から出すの忘れた・・・。





















ハムエッグとカツ皿のつくり方





カツ皿の材料

・トンカツ用豚肉  1切れ

・玉ねぎ  1/4個(5mmにスライスしました)

・薄力粉  適量

・卵 (トンカツ衣用) 1個

・卵 (仕上げ用)  2個

・生パン粉  適量

・揚げ油  適量

・かつおだし  適量
・めんつゆ  適量
今回はかつおだしとめんつゆ合わせて250ccにしました

・ほんだし  少々(1g)

・みつば  少々

※今回使用したフライパンはカツ皿、ハムエッグともに20cmテフロンフライパンです





パーカー
パーカー

かつおだしの引き方です。ぜひ参考にしてくださいね!





  
    参考
    簡単です!かつおだしのとり方パーカーおじさんの食と雑記ブログ
  







まずはトンカツをつくります

かつおだしとめんつゆをお好みの丁度いい濃度に薄めておきます

肉の筋を切ります

この肉はもう筋が切ってありました





包丁の背か肉叩きで両面叩きます

この肉叩き、先日百均で購入しました





両面塩こしょうして小麦粉をまぶします

ビニール袋に肉と薄力粉大さじ2を入れてまんべんなくまぶします





卵、パン粉をつけます

やはり竹串が便利ね





170℃になったら肉投入





片面が薄いきつね色に色づいたら返します





裏面もきつね色になったら揚げ上がりです

余熱で火を入れている間にハムエッグをつくります





ハムエッグをつくります





劇中はハム3枚だったので合わせました(笑)

今回はフライパンに油を引き、卵とハムを並べてからじっくり火を入れます





かつ皿を仕上げます

薄めておいためんつゆに玉ねぎを入れて点火します

トンカツを適当な大きさにカットします

玉ねぎのまわりが透明になり始めたらトンカツを入れます





トンカツを入れて、溶き卵を入れて蓋をします

卵がお好みの硬さになったら完成です





















ハムエッグ定食とカツ皿の完成です!













黄身に白が入って何だか面白くなっちゃった(笑)









いかがでしたか?

地元の阿寒ポークが肉厚で美味しいので最近豚肉料理には必ず使っています。

ラストはご飯にカツと目玉焼きをのせて食べる!

なのでカツ皿の汁多めです👍





常識や情報に流されず

食べたいものを食べたい時に食べたいように食べる

でくのぼう、OK

そういうものに私はなりたい





瀬戸内出張時の五郎さんのセリフ。

名言だ。





ぜひ参考にして下さいね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。