天然ぶりかまの塩焼き 塩ふって焼くだけ!

こんにちは!

今回は天然ぶりかまの塩焼きです!

「ぶりかま」ってご存知ですか?

ぶりは魚の名称
かまはエラの下側の部分、人で例えれば顎(あご)の部分でしょうか。
ここ、一番旨い部位です!

ぶりはスズキ目アジ化の出世魚で80cm以上になると
ブリに呼ぶことがほとんどのようです。(例外有)
アジの仲間だったんですね(驚)!

では、焼いていきます!





天然ぶりかまの塩焼き材料です

・天然ぶりかま    全長20cm

・塩         適宜

 昨日見かけて新鮮だったので買ったのですが、今日見たら半額になっていました(泣)。





調理開始

裏表に塩をふります









アイリスオーヤマ君中段にセットして、180℃で15分皮を上にして焼きます









焦げ目がついたら上段に移して10分焼いて完成です!





完成です!





普段あまり売ってないのでぶりかまがあると必ず買ってしまいます。

今住んでいる賃貸マンションのグリルの高さが3cmしかなく魚が焼けませんでした。

アイリスオーヤマ君は魚を焼きたくて昨年越してきた時に購入したものです。

いつも上手く魚を焼いてくれます。





ぶりかまと納豆と冷奴、最高ではございませんか?

お酒を飲みたいけど明日仕事だから我慢しましょう・・・。









おまけ

20cmあったぶりかまがこれだけになりました。

ほとんど身なんです!





いつあるかわからない 天然ぶりかま 堪能しました。

日本酒も美味しかったし、明日から一週間また頑張ります!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。