スキレットでジャーマンポテト!【単身男の平日夕食】

こんにちは!

ベーコンとじゃがいもで簡単にジャーマンポテトをつくります。

見た目におしゃれなスキレットバーションです。

今回はスキレット鍋ですがフライパンでもOKです。

時短のためじゃがいもをレンジ加熱します。





ジャーマンポテトのつくり方

ジャーマンポテトの材料

・じゃがいも 中2個

・ベーコン 適宜

・玉ねぎ 中半玉

・塩、こしょう、しょう油 適宜

◆サラダ用クルトン 食パン 5枚切1/2枚





サラダ用クルトンをつくります

食パンを1cm位にカットしてオーブンかオーブンとスターでカリッとするまで焼きます

お好みの野菜をサラダにしてトッピングします





じゃがいもとベーコンをスキレット鍋で焼きます

じゃがいも皮付きの1/8切りにしてをレンジ加熱します(700Wで2分位)





オリーブオイルを引き、ベーコンを弱火で炒め焦げ目がついたら一度取り出します

冷蔵庫からだしたばかりの厚切りのベーコンは火が強いと激しく油が跳ねる場合があります
その場合は蓋をして下さい

じゃがいもの面をフライパンにつくように並べてから玉ねぎを入れて中弱火で火を入れます

じゃがいもの片面に焦げ目がついたらベーコンを戻します

塩で味付けして蓋をし弱火で5分ほど火を入れます

油が足りなければオリーブオイルを足して下さい

最後にしょう油を一回し、こしょうをふって完成です

















ジャーマンポテトの完成です!









いかがでしたか?

スキレットではなくフライパンでも簡単にできます。

塩、こしょう、しょう油だけで美味しくできます。

今回のサラダはレタス、キャベツと大根の千切り、ミニトマト、ブロッコリーです。

カリカリに焼いた大きめのクルトンがいい感じです。





ぜひ参考にしてくださいね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。