とり天と磯辺揚げと山菜うどん!【男一人の平日夕食】

こんばんは!

今回はサクサクとり天をつくりました。

ゆで卵も揚げて親子にしました。

合わせ調味料につけることで鶏むね肉は柔らかくなります。

衣サクサク、中身は柔らかな食感です。

そうだ、うどんは関西風に仕上げよう。

冷蔵庫にアスパラとトマトがあったはず。

お腹すいたから適当に盛り付けよ。




とり天(2人分)材料

・鶏むね肉  1枚

・ちくわ  3本

・ゆで卵  2個

・ししとう  お好み

・天ぷら粉  100g

・氷水  150cc

・片栗粉  適量

・揚げ油  適量

◆合わせ調味料

・酒  15g(大さじ1)

・砂糖  3g(小さじ1/2)

・顆粒昆布だし  3g(小さじ1/2)

・しょう油  5g(小さじ1)

◆付け合せ野菜

・キャベツ  適量

・釧路産スィートサラダパプリカ  適量

・レモン  1/8個


とり天のつくり方

下ごしらえです

ちくわは縦半分に切ります





鶏むね肉は一口大にそぎ切りします





合わせ調味料に鶏肉を片面10分づつ漬け込みます

調味料が染み込むようフォークをさします





20分後こんな感じ





揚げていきます

片栗粉をまんべんなくつけます

今回は袋に片栗粉を入れて振りました





衣をつくり180℃の揚げ油で揚げます

混ぜすぎ注意です!

浮いてきたら揚げ上がりです


数量を揚げると片栗粉で衣が固くなってきます
固くなったと思ったら
水を足して下さいね!





ゆで卵も揚げます





青のりを入れて磯辺揚げにします

ちくわも180℃でさっと揚げます









ししとうは油跳ね防止に切れ目を入れ火を止めて5秒位揚げます


天かす、明日卵かけご飯にかけて食べよ!







山菜うどんのつくり方

・ふき

・たけのこ

・かまぼこ

・塩わかめ

※具材は適当な量ですm(_ _)m

・うどん  1玉

・水  600cc

・顆粒昆布だし  適量

・みりん  50cc

・しょう油  50cc





最初に水、みりんを沸騰させます

沸騰したらしょう油をいれ再び沸騰したら昆布だしと具材を煮込みます

冷凍うどんを説明通りの時間レンジ加熱して盛り付けます



とり天と山菜うどんの完成です!









いかがでしたか?

ちょっとした一手間で肉が柔らかくなります。

やんわり下味を入れているのでちょっとだけご飯のおかずの時はちょっぴり塩やしょう油をつけると丁度いいかも。

山菜たっぷりのうどんもいい。

釧路産のスイートサラダパプリカ、美味しかった。

巨大な赤唐辛子みたいだけど甘みがあっていい。
→全く辛くないですよ、見てくれだけね。

ご飯炊けば良かった〜。

冷凍ご飯あるけど健康診断が近いのでやめときます!





ぜひ参考にして下さいね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。