地元産の牡蠣とアスパラのフライ定食!【男一人の休日夕食】

こんにちは!

今日は何食べよう?

休日ルーティーンの朝サウナへ行ってそのまま買い物へ。

厚岸産のカキがあった、富良野産のアスパラもあった。

揚げるしかないっしょ!

好物2品のフライ定食にしよ。

味噌汁はちょっち手抜いて竹輪とわかめです。














牡蠣フライとアスパラのフライつくり方

カキフライとアスパラのフライ材料

・牡蠣 (できれば生食用) 1袋(8個入)

・グリーンアスパラ Mサイズ10本

・卵 MSサイズ2個

・小麦粉 適量

・パン粉 適量

・揚げ油 適量

・塩 適量

※今回は26cmのフライパンを使用しています





パーカー
パーカー

今回タルタルソースもつくりました!

以前のブログで紹介しているので是非参考にして下さいね!





  
    参考
    サーモンレアカツ!タルタルソースもトマトスープも!【男一人の平日夕食】パーカーおじさんの食と雑記ブログ
  











牡蠣の下ごしらえ

牡蠣の汚れを取って下味を入れます

片栗粉を山盛り大さじ1位入れて優しく手で洗います

けっこう汚れているよ〜





流水で洗い流して丁寧にキッチンペーパーで水分を拭き取ります





拭き取ったら少々の塩をふります





こんな感じ





小麦粉・良く溶いた卵・パン粉の順につけます









パーカー
パーカー

撮影の関係で左手で全部つけていますが、パン粉だけは右手でつけた方が効率的です!





こんな感じで15〜20分位冷蔵庫に入れて馴染ませます

このまま揚げてもいいのですが、パン粉が油の中で落ちやすくなります

休ませている間にアスパラの下ごしらえをします













アスパラの下ごしらえ

長さを揃えるため下の部分を切って皮を剥きます





こんな感じです





パーカー
パーカー

今回はアスパラを短時間で揚げたいのでMかLサイズがおすすめです。

下の方は皮が固くなければ剥かなくても大丈夫です。





牡蠣とアスパラを揚げます

まずは牡蠣を揚げます

180℃で牡蠣を入れて揚げていきます

衣がはがれやすいのでうっすら色づくまで触らないでね

色づいたら返します





色はきつね色、音はパチパチ、泡は大きくなったら揚げ時です

アスパラ揚げる間の余熱でも火が通ります





油が傷んでしまうので必ずカスは取ってくださいね





次にアスパラを揚げます

アスパラの衣をつける部分を軽く水で濡らします

あとは小麦粉→卵→パン粉の順につけていきます

衣をつけない部分を持ってアスパラを回しながら衣をつけて下さい

衣を触ってしまうと剥がれてしまいます

こんな感じでね





牡蠣は衣を馴染ませましたがアスパラは衣をつけたらすぐに揚げます

放置すると乾燥して衣が剥がれてしまうからです

写真は手ですけど箸で静かに入れてくださいね

180℃で20〜30秒ほどで上げます

先端に火を入れすぎないよう短時間で揚げます

盛り付けたら完成です













牡蠣とアスパラのフライ定食の完成です!









土鍋ごはんです









いかがでしたか?

アスパラは写真では5本ですが残り5本、きっちり頂きました!

筆者の大好物2品のフライ定食!

牡蠣もアスパラも最高でした!

牡蠣フライはタルタルはもちろん、塩、ソース、しょう油何でも合う〜。

アスパラは塩かマヨネーズがいいです!

ダイエットはどこへやら・・・。

明日からダイエットね(*^^*)





ぜひ参考してくださいね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。