新じゃがのキタアカリで肉じゃがをつくる!【単身赴任平日夕食】

こんにちは!

北海道では収穫の季節です。

今回は新じゃがを使って肉じゃがをつくりました。

北海道は一般的に豚肉を使います。

筆者はキタアカリが大好きですが、煮崩れしやすい品種です。

煮崩れしにくい方法でつくっていきます!





肉じゃがのつくり方





肉じゃがの材料

・じゃがいも 400g

・玉ねぎ 小玉3個(300g)

・人参 200g

・豚肩ロース 200g

・しらたき 1袋
 今回は一口大にまとまっているもの8個を使用

・かつおだし 280cc
 (水280ccとほんだし3gでもOK)

・醤油 70cc

・みりん 70cc

・砂糖 35g

・ほんだし 3g(小さじ1/2)

※かつおだし4:醤油1:みりん1:砂糖0.5の割合です。

※今回の鍋は21cm✕10cm(高さ)の片手鍋です。

参考 簡単です!かつおだしのとり方パーカーおじさんの食と雑記ブログ




下ごしらえ

じゃがいもと人参は皮を剥き大きめにカットします
煮崩れしやすい新じゃがなので小さいと溶けてしまいます

玉ねぎは皮を剥き根のところでばれないようにカットします





しらたきは臭みを消すため2〜3分茹でておきます





材料を煮ます

少量の油でじゃがいもと人参を軽く炒めます
表面が透き通ってきたらかつおだしを入れます
沸騰したら砂糖を入れて2〜3分中火で煮ます

残りの調味料としらたきを入れて沸騰させます

沸騰したら火を止めて肉で蓋をします





落し蓋をして中火で5〜6分煮ます

落し蓋がない場合はクックパー、キッチンペーパー、アルミホイルで代用します





5〜6分後じゃがいもに竹くしなどをさしてすっと通れば完成です!

煮すぎると煮崩れして溶けてしまいます









肉じゃがの完成です!













いかがでしたか?

キタアカリは色が黄色、甘みがあってホクホク系のじゃがいもです。
なので煮てすぐ食べるとじゃがいもの甘みが楽しめます。

メークイーンを使えば煮崩れしにくいので一晩おいて再度火を入れると味が染み込みます。

じゃがいもの味を楽しむか、煮汁の染みたじゃがいもを楽しむか。
何度でもつくればいいじゃない。

筆者は結構な回数つくって一人で楽しんでます・・・。





ぜひ参考にして下さいね!

ではまた!

にほんブログ村 家族ブログ 単身赴任へ
にほんブログ村





単身赴任ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。