帯広市学校給食の肉じゃが!【男一人の休日夕食】

こんにちは!

帯広市学校給食で提供されている「肉じゃが」をつくります。

普通の肉じゃがも、学校給食の肉じゃがも「肉じゃが」と呼ぶそうです。

ポイントはじゃがいもを素揚げすることです。

帯広市には5年赴任したことがあるので何度か食べたことがあります。

今回はしっかりめに味付けをしてみました。


帯広市学校給食の肉じゃがのつくり方

帯広市学校給食のにくじゃが材料(約2人分)

・豚肩ロース切り落とし 300g

・玉ねぎ 大1玉(150g)

・じゃがいも 中3個(230g)

・いんげん 30g(5本)

・水 60cc(大さじ4)

・しょう油 60cc(大さじ4)

・みりん 60cc(大さじ4)

・砂糖 15g(大さじ1)

◆今回は26cm深型テフロンフライパンを使っています





下ごしらえ

じゃがいもと玉ねぎはくし切りにします

じゃがいもは耐熱ボールに入れ軽くラップをして約1分30秒(700W)レンジ加熱しておきます









いんげんは両端を切って斜めにスライスします

いんげんも耐熱ボール(耐熱皿)に入れ軽くラップをして5〜10秒レンジ加熱しておきます





豚肉は大きければ適当な大きさにスライス、軽く塩をふっておきます


フライパンで材料を加熱します

じゃがいもをきつね色になるまで素揚げします

火は中火です





きつね色に揚がったら一旦取り出し油を拭き取ります





まず豚肉を炒めます

豚肉の色が変わったら玉ねぎを入れ、まわりが透明になったら水と砂糖を加えます

水が沸騰して砂糖が溶けたらしょう油とみりんを入れます


調味料が沸騰したらじゃがいもを戻します

全体に馴染んだらレンジ加熱したいんげんを投入します





弱火で5分ほど加熱して味が馴染んだら完成です!



しらすとカニかま入りのたまご焼き

卵2個としらす小割1パックとカニかま2本、軽くだししょう油を入れました
⇒めんつゆとかで大丈夫ですが、しらすの塩味があるので調整して下さいね

今回は2回巻でいけました





はい、完成です










帯広市学校給食の肉じゃがの完成です!







いかがでしたか?

みそ汁の具はあげとしいたけです。

今回は公式レシピにアレンジを加えてしっかりめの味付けにしています。

フライパンの大きさによっては水を多少多く入れたほうがいいかも、です。

帯広市学校給食の肉じゃがには玉ねぎといんげんは入っておらず豚肉とじゃがいもだけです。

北海道は普通の肉じゃがも豚肉のところが多いです。

自分が本州の肉じゃがは牛肉が一般的だと知った時は、なんと贅沢なんだろうと思いました(笑)


ぜひ参考にして下さいね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。