豚ヒレ肉のソースカツ丼!【単身赴任平日夕飯】

こんにちは!

今回はソースカツ丼をつくります。

キャベツの千切りとつけダレに浸したカツをのせます。

茶色一色!

卵でとじないカツ丼、良いですよ。





ソースカツ丼のつくり方

ソースカツ丼材料

・豚ヒレ肉 250g

・キャベツ 適宜

◆つけダレ用調味料

・しょう油 100cc

・ウスターソース 100cc

・かつおだし 100cc

・ケチャップ 25g

・みりん 25cc

・砂糖 25g





つけダレをつくっておきます

調味料をフライパンに入れて一度沸かしておきます





豚ヒレ肉の下ごしらえ

1センチ位にカットして包丁の背で縦、横に叩いて伸ばします

肉叩きがあれば楽に伸ばせます

このくらいになればOKです

揚げる直前に軽く塩こしょうをします

塩こしょうをして時間が経つと水分が出て衣が剥がれやすくなります





肉を揚げます

小麦粉、卵、パン粉(細目)の順につけて170〜180℃で揚げます









揚がった肉をつけダレに浸けます

キャベツの千切りをご飯にのせて盛りつけます

つけダレをご飯にかけてもおいしいですよ





ソースカツ丼の完成です!













いかがでしたか?

つけダレは甘めになっていますので砂糖の量は調整してくださいね。

本場は福井県ですよね。

筆者は北海道の北斗市と置戸町でソースカツ丼を出すお蕎麦屋さんで食べたことがあります。

それが美味しくて行くたびに食べてました。

一度本場のものを食べてみたいです。





ぜひ参考にしてくださいね。

ではまた!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。