ちょっとだけ本格的なピクルスをつくります!

こんにちは!

今回はちょっとだけ本格的なピクルスの作り方を紹介します。

最近の市販されているピクルス液は漬けるだけタイプが多いですよね。

ちょっとだけ手間をかけてオリジナルをつくってみませんか!

想像するほど面倒ではないんですよ。

お好みの野菜を漬けてみてください。










ちょっとだけ本格的なピクルスのつくり方

ピクルスの材料です

・パプリカ        中1個(写真の半分)

・かぶ          小1個(130g・写真の半分)

・きゅうり        1本(写真の半分)

・水           220g

・好みの酢        140g

・白ワインビネガー     10g

・砂糖           50g

・塩            15g

・粒黒胡椒        5〜8粒

・ローリエ          1枚

・クミンシード     ひとつまみ

・その他お好みのスパイス

※漬ける瓶の容量は750mlです





野菜を切ります

きゅうりは塩をふって板ずりします

塩をふってまな板の上で3往復ほどゴロゴロ転がします

これをすることにより色がきれいになり表面が滑らかになります





板ずりが終わったら水で洗って乱切りにします





かぶは皮を剥いて一口大に切ります





パプリカも一口大に切ります





MEMO
大根・人参・れんこんなど根菜類は切ってから2分ほど下茹でします




野菜を瓶詰めします





瓶に野菜をバランスよく詰めます





ピクルス液をつくります

水220g

お酢140g





白ワインビネガー10g

砂糖50g





塩・黒胡椒粒・ローリエ・クミンシードを入れて火にかけます





かき混ぜながら砂糖、塩を溶かします





沸騰し始めたらすぐに火を止めます

長時間沸騰させると酸味が飛んでしまいます









ピクルス液を瓶に入れます





ほんのちょっぴり残りました





粗熱を取り冷蔵庫で一晩ほど冷やしたら完成です!





一晩冷蔵庫で冷やしました









いかがでしたか?

野菜が煮える、と思った人もいるのではないでしょうか?

ピクルス液が冷えていく過程で野菜に染みこんでいきます。

最近では切った野菜にそのまま付けるだけの簡単ピクルス液も発売されています。

筆者は頻繁につくっています。

ちょっとだけ手間がかかるのですが好きな酢や砂糖の配合を変えて
自分好みのピクルスをつくることができます。

ブロッコリーやラディッシュなども美味しいです。

ブロッコリーは1口大に切って1分ほど下茹でして下さい。

彩りもいいし、何かもう一品付け合わせに最高です。





ぜひ参考にして下さいね。

ではまた!